関節の遊びとは

『関節の遊び』とは、関節可動範囲内で、自分の意志(随意運動)でコントロールできない、自動関節運動範囲を超えた部分に認められる僅かな関節の可動性。
他動運動でのみ動かすことができ、関節自動運動の軸性にかかわらず、多軸性で、靭帯の柔軟性に左右される。

関節の遊びとは(joint play)