高津整体院 > 筋肉(骨格筋) > 腕橈骨筋

腕橈骨筋

腕橈骨筋の付着部(起始と停止)

起始:
上腕骨の外側顆上稜の近位2/3、
外側上腕筋間中隔
停止:
橈骨茎状突起
腕橈骨筋の付着部、起始、停止

腕橈骨筋の作用

肘関節で前腕を屈曲、
(上腕二頭筋と上腕筋によって、肘関節で屈曲が始まってから肘関節を屈曲)
橈尺関節で回内おるいは回外した前腕を、回内と回外の中間まで戻す

腕橈骨筋の支配神経と動脈

神経:
橈骨神経(C5、C6)

動脈:
橈側反回動脈

腕橈骨筋のトリガーポイントと関連痛

●がトリガーポイントの位置、
赤く塗った領域がトリガーポイント関連痛領域です。
腕橈骨筋のトリガーポイント関連痛領域

腕橈骨筋のトリガーポイントを引き起こす要因

前腕を回内回外の中間の位置(手のひらが内、手の甲が外を向いた位置)にして物を持ち上げる、
シャベルで土を掘る作業、
フライパンを持って上下に振る、
強すぎる握手など、
腕橈骨筋を酷使することで引き起こされます。

身体への影響

腕橈骨筋のトリガーポイントは、
肘関節での前腕屈曲の筋力低下、
前腕の伸展を伴う回内の制限、
などを引き起こすことがあります。

鑑別すべき疾患や症状

腕橈骨筋のトリガーポイントは、
外側上顆炎、
第5または第6頸神経の圧迫、
狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)、
などとの鑑別が必要です。