高津整体院 > 耳つぼダイエット

耳つぼダイエット

痩せたいけど、
『空腹がガマンできない』
『運動は膝が痛くてムリ』
『色々やったけどリバウンドした』など、
美容や健康のためのサプリメントを使わない、耳つぼダイエットの施術ご指導をしています。
平成10年に導入以来、587名の人が実践しています。(2019年11月1日現在)

耳つぼダイエット施術

食事量と体重の増減の関係、痩せる仕組み

満腹中枢を刺激

基本的には、『一日の生活で使うエネルギーを、全て食事で摂っていたのを、食事を減らして体脂肪をエネルギーとして燃やしましょう』というものです。
ただ、食事を減らすと代謝も落ちてしまったり、お腹が空いて続かなかったりします。
代謝が落ちてしまうと、痩せてキープどころか、結局リバウンドしてダイエット前より体重が増えてしまうこともあります。
そうならないために、耳のつぼを使って満腹中枢を刺激します。
満腹中枢の刺激は、空腹感を抑え、代謝が落ちるのを防ぎます。
満腹中枢を刺激しながら、食事を減らすことで、無理なく痩せることができます。

満腹中枢を刺激
※効果の出方には個人差があります。

ダイエット中の食事内容

食事のメニューはダイエット前と同じです。
食事の量を減らします。
当院では、『ダイエット後、食生活が変わってリバウンドした』ということがないように、食事の嗜好はなるべく変えずに、サプリメントも使わないダイエットを推奨しています。

ただ、食事を減らして健康維持に必要な栄養が摂れなくなってしまうと、体調を崩してしまいます。
健康・美容のためのダイエットなのに、これでは意味がありません。

もともとの食生活に偏りがある場合や、耳つぼダイエットを始める以前から食事量を減らしている場合などは、食事内容の見直しや、コンビニなどで買える市販のサプリメントなどをお勧めすることもあります。

耳つぼダイエットで使うツボ

耳つぼダイエットでは、
「肺」「胃」「噴門」「食道」「神門」「内分泌」の
6つのツボを使います。

ツボの刺激は、耳のツボに小さな粒をテープで貼り付け刺激します。
鍼を刺すわけではないので痛くありません。

①神門

精神を安定させるツボ。
ダイエットのストレスを緩和するために使います。

②食道③噴門④胃

消化器系全体の働きを正常にするツボ。

⑤肺

食欲を抑えるツボ。

⑥内分泌

ホルモンなどの内分泌系の働きを正常にするツボ。
ダイエットでホルモンバランスが崩れるのを防ぐために使います。

ツボの位置


耳ツボ(つぼ)ダイエット・ツボの位置

②~⑤のツボは相乗的に働くようで、
利尿作用(むくみの解消)、
満腹中枢を刺激し満腹感を早くだす、
食事から摂取したエネルギーを使いきったとき体脂肪の消費がスムーズになる、
など、
カラダが、痩せる方向に作用するようです。

耳つぼダイエット施術例


耳つぼダイエット施術例