高津整体院 >  用語集 > 炎症

炎症

3つの段階

炎症は、「組織の傷害原因を取り除き、損傷を受けた組織を修復する」といった一連の生体組織の防御反応です。
生体組織は、傷害部位において、微生物、毒素、異物などを除去し、それらが他の部位に広がるのを防ぎ、組織の修復を行います。

①組織障害、

②反応、

③組織の修復、
の3つの段階があります。

4つの徴候症状

炎症には、発赤・疼痛・発熱・腫脹といった4つの徴候症状があり、損傷部位の機能障害をもたらすこともあります。

医学用語にある炎症名

腱炎・腱鞘炎・筋炎・筋膜炎・軟骨炎・関節炎(関節痛) ・変形性関節炎(変形性関節症)・滑膜炎・神経炎・接触性皮膚炎・皮膚炎(湿疹) ・骨髄炎・脳炎・脳脊髄炎・髄膜炎・眼瞼炎・結膜炎・角膜炎・鼻炎・副鼻腔炎・口内炎 ・動脈炎・静脈炎・血栓性静脈炎・リンパ節炎・肺炎・慢性気管支炎・肝炎・胆嚢炎・大腸炎・腸炎、など