高津整体院 > 筋肉(骨格筋) > 頬筋

頬筋

頬筋の付着部(起始と停止)

起始:
上顎と下顎
停止:
線維は口角の方へ集合し、そこで口輪筋と混合する
上部線維は口輪筋の下方部分へ、
下部線維は上方部分へ行く
頬筋の付着部、起始、停止

頬筋の作用

頬を圧縮して口唇の間から空気を出し、咀しゃくの際の補助をする

頬筋の支配神経と動脈

神経:
顔面神経の頬筋枝

動脈:
顔面動脈の筋枝、
頰動脈(顎動脈の頬筋枝)

頬筋の支配神経と動脈

頬筋のトリガーポイントと関連痛

●がトリガーポイントの位置、
赤く塗った領域がトリガーポイント関連痛領域です。
頬筋のトリガーポイント関連痛領域

頬筋のトリガーポイントを引き起こす要因

金管楽器や木管楽器を吹く、風船を多く膨らませるなど、筋肉の酷使、
矯正用ブリッジやマウスピースなど歯科器具の不適合、
など。

身体への影響

頬筋のトリガーポイントは、
顎の深部痛、
咀嚼困難、
嚥下困難、
などを引き起こす傾向があります。

鑑別すべき疾患や症状

頬筋のトリガーポイントは、
頭痛
顎関節症、
などとの鑑別が必要です。